AquaponicsNeoとは

AquaponicsNeoでは、アクアポニックスを進化させ、日本独自の持続可能な食糧生産技術として
世界に広めていくことを理念としております。

アクアポニックスとは、魚の養殖と水耕栽培を組合せたシステムで、
1970年代のアメリカでの研究からスタートした技術です。

アクアポニックスには以下のような利点があります。
 ☆魚の餌だけで魚と野菜の両方が収穫できる
 ☆トラクター等の高価な工作機械が不要
 ☆面倒な土作りや雑草取りなどの手間がいらない
 ☆味の濃い有機野菜が手軽に栽培できる
 ☆野菜が水を綺麗にするので水替え無しで魚の養殖ができる
 ☆一般的な水耕栽培と違い、消毒設備や消毒作業がいらない
 ☆水を循環させているので、環境にやさしい
 ☆室内観賞用から大規模施設まで対応可能で、設置場所も選ばない

このように多くの利点を持ったシステムですが、40年以上経った現在においても
商用規模のものは採算性の問題から殆んど稼働していないのが現状です。(国連FAO技術文書589)

この課題を解決する技術として開発されたのが Bioclayponics です。

※AquaponicsNEOの見学は、完全予約制となっております。